NEXT IMAGE
ユーザー:匿名希望 さん      総合情報ポータルログイン 総合情報ポータルとは?  
リンコム通信(公開メッセージ)  > メッセージ詳細表示 
公開メッセージ
[ 閉じる ]

前へ前へ      次へ 次へ
訪日外国人の消費動向
カテゴリー:店番長コラム  登録者:リンコム営業  登録日時:2017/11/01 21:58 表示期限:無期限  
訪日外国人の消費動向

text by 野村剛志(取締役 店番長事業部長)

観光庁が発表したデータによると、2017年1月−9月で、訪日外客数は2120万人、消費額は3兆2761億円とのことです。これは、前年同期に比べ、訪日外客数が115%アップ、消費額が118%アップという伸びで、通年では2016年の数値を上回ることがほぼ確定だと思われます。

図1.訪日外客数と消費額(※2017年は1-9月)

次に、訪日外国人が何にお金を使用しているのかトレンドを確認してみましょう。

図2.消費項目別、消費額の推移

訪日外国人の消費のうち、最もお金を費やしているのは「買物」、次に「宿泊」、「飲食」「交通」「娯楽・サービス」と続きます。買物代は2015年をピークに若干ですが減少傾向にあるものの、まだまだ大きな消費額であります。その他の消費については、毎年上昇傾向にあり、良く言われますが、モノからコトへの消費へ移っているとことが分かります。

国別の消費貢献度を見てみますと、全ての消費項目において中国の貢献度が際立っています。中国の方々は、まだまだ買物に日本に来るというのが多いように思います。韓国からの旅行客は買物より飲食にお金をかけているのが分かります。おそらく、日本に近いこともあり気軽に食べ歩き旅行に来られているのではないかと思われます。

図3.国別、消費の内訳(2017年7-9月)

9 月に中国政府が外貨の流出を警戒し、訪日団体旅行を制限するというニュースが流れましたが、このデータを見る限り、まだ その影響は見られないようです。
まだまだインバウンド需要は続きそうですね。

========================================================================
■店舗支援システム『店番長』のお問合せ、資料請求、試用申込はコチラから
http://www.linkcom.co.jp/miseban/contact.html
========================================================================



リンコム ネクスト・総合情報ポータル
Copyright © 2002-2016 LINKcom corporation. All rights reserved.
グループウェアならリンコム ネクスト