1. ホーム
  2. リンコム ネクスト
  3. 導入事例紹介
  4. ポータル事例
  5. 株式会社カナモト

企業間ウェア:リンコム ネクストの導入事例:株式会社カナモト 様

導入事例

株式会社カナモト

リンコム ネクストがOutlook Web
Accessを取り込んだ!

ユーザー企業名
株式会社カナモト
事業内容
建設機械器具のレンタル、鉄鋼製品の販売、エンジニアリングワークステーションおよび周辺機器のレンタル
利用ユーザー数
約1000名

アプリケーション情報

【利用しているアプリケーション】
リンコム ネクスト2.6(IDマネージャ)/ネクストワークフロー

【利用製品】
リンコムネクスト2.6/ネクストワークフロー

導入事例

大手建設機械器具レンタル企業の株式会社カナモト様では、全国に点在する150の営業所をVPNで結び、約1,000名のユーザー様に リンコム ネクストをご利用いただいております。

今回の事例紹介では、リンコム ネクストをポータルとして活用している事例 についてご紹介いたします。カナモト執行役員で情報システム部長の熊谷様にお話しを伺いました。

Outlook Web Access(OWA)をデスクトップに表示

カナモト様では、リンコム ネクストのデスクトップをポータルとして利用したいと考えていました。例えば、リンコム ネクスト の純正オプション製品であるCatchMe@MailやCyberMail以外のWebメールをポータルへ表示することです。カナモト様では、リンコム ネクストのほかにExchangeも導入していましたので、OWAを使って、ポータル上でメールを利用したいという要望がありました。

そこで、デスクトップの「マイツールアプリ作成」機能を活用して、マイツールにOWAの画面を表示することにしました。画面には、 メールの件名などが表示され、新着メールをひと目で確認できるようになっています。そして、件名をクリックすると別ウインドウ でOWAが起動する仕組みになっています。これはリンコム ネクストのソースコードの改修を行なわずに、カナモト様が自社で対応し ています。このように、柔軟設計のリンコム ネクストではオプションメール以外にもWebメールと連携して、ポータル上で利用することが可能なのです。

デスクトップOWA表示画面

図1 デスクトップ OWA表示画面

残業削減の仕組みをリンコム ネクストを使って実現

さらにカナモト様では、経費節減のため残業を減らしたいと考えていました。しかし、残業の状況を把握するためのアプリケーションをスクラッチで開発したのでは大きなコストがかかってしまいます。
簡単に残業を把握できるようなツールが欲しいと考えていました。そこで、残業の 指導のために、残業の正確な合計時間を計算するのではなく、どのくらい遅くまで作業をしているのかチェックできるようにしました。各営業員が戻ってから行なう伝票の入力作業に目をつけたのです。
つまり、伝票を入力する時間が夜遅いときは、残業が続いていると見なしたのでした。最後に伝票を入力した時間をチェックすれば、残業が多いのか確認できるのです。

伝票の入力日時のデータを基幹システムから取り込み、ビジュアル化して見やすくする機能は、ColdFusionのグラフ作成機能を利用しました。 さらに、グラフはリンコム ネクストのマイツールに表示しています。この機能によって、どの営業所で残業が多いのか、タイムリーに指導を行なうことができるようになりました。

このように、リンコム ネクストやColdFusionは、アイディア次第でさまざまな問題を解決することができる可能性を秘めているのです。そして、 カナモト様では、それを実践して、ポータルとしてさまざまに実現しているのでした。

デスクトップIDマネージャ表示画面

図2 デスクトップ IDマネージャ表示画面

IDマネージャを使ってポータル機能Up

カナモト様では、利用しているさまざまなアプリケーションに、ポータル画面からアクセスできるようにしたいと考えました。そこで、ネクストのIDマネージャに着目したのでした。

IDマネージャ機能を活用すると、ユーザーはそれぞれのアプリケーションのID・パスワードを予め登録しておくことによって、リンコム ネクスト にログインすれば、ユーザー認証を必要とする各アプリケーションにアクセスする際、いちいちID・パスワードを入力する手間が省くことができます。具体的には、Dr.SumなどのアプリケーションへIDマネージャを利用してログインできるようになっています。さらに、導入するパッケージは全てActiveDirectoryに対応した製品にしました。
各パッケージのアプリケーションごとに、1,000名を越すユーザーのIDやパスワードを管理するわずらわしさを解消するためです。
リンコム ネクストはActiveDirectoryとの連携ができるので、この点でも助かっています。

自社独自の稟議システムをネクストワークフローを使って構築

カナモト様では、独自の稟議システムを構築する構想がありました。独特な機能を実現するため、ワークフローのパッケージをベースにカスタマイズ が可能な製品が求められていました。カスタマイズの主な内容を一部紹介したいと思います。

ネクストワークフローはソースコードを公開していますので、非常に柔軟な対応が可能です。導入支援企業のエイチ・アイ・ディ様の協力のもと、上記のカスタマイズを実現することができました。


【株式会社カナモト 企業情報】

社名

所在地

設立

事業内容

ホームページ

株式会社カナモト

北海道札幌市中央区大通東3丁目1番地19

1964年(昭和39年)10月28日

建設機械器具のレンタル、鉄鋼製品の販売、エンジニアリングワークステーションおよび周辺機器のレンタル

http://www.kanamoto.co.jp

【導入支援企業情報】

社名

所在地

ホームページ

担当部署

担当者

株式会社エイチ・アイ・ディ

北海道札幌市中央区北1条西8丁目2番地1

http://www.dosanko.co.jp/

センター事業部

西川昭男 様


取材協力

写真:左から、株式会社カナモト情報システム部 菅野様、
株式会社エイチ・アイ・ディ西川様、 株式会社カナモト執行役員 熊谷様

その他のオススメ事例 (現在37社公開中)

一般社団法人 電子情報技術産業協会
社外ユーザーを支援する企業間ウェア活用事例

国立大学法人 東北大学
利用者1万人超の環境で効果的な情報伝達とは?

株式会社横浜ゴム
販売会社への営業支援を実現する企業間ポータル

スペース
総合情報ポータル
リンコム製品に関する、無料の総合情報提供サイトです。ログイン