1. ホーム
  2. リンコム ネクスト
  3. 導入事例紹介
  4. ポータル事例
  5. 株式会社パソナ

企業間ウェア:リンコム ネクストの導入事例:株式会社パソナ 様

導入事例

株式会社パソナ

ネクストワークフローをSAPと連携して
運用している事例を紹介

ユーザー企業名
株式会社パソナ
事業内容
人材派遣業
利用ユーザー数
約1700名

サーバ構成(OS、WEBサーバ、WEBアプリケーションサーバ、データベース)

データベースサーバー1台
WEBサーバー2台
ロードバランサー1台

サーバースペック

【WEBサーバー】
 COMPAQ Proliant DL360
 WindowsNT4.0 Server
 IIS4.0
 ColdFusion 5.0 J
 リンコム ネクスト
 ネクストワークフロー

【DBサーバー】
 COMPAQ Proliant DL380
 SQL Server 7.0

【ロードバランサー】
 F5社製 BIG-IP

アプリケーション情報

【利用しているアプリケーション】
スケジューラ、会議室予約、データベース検索、ワークフロー

【利用製品】
リンコムネクスト1 2台

【追加アプリケーション】
勤怠管理システム(独自開発)


導入事例
【導入前の状況】

株式会社パソナ様(以下、パソナ様)では、2000年4月にネクストとネクストワークフローを導入頂き、現在では全国の60拠点、ユーザー数1700名にご利用頂いております。今回のレポートでは、ネクスト、ネクストワークフロー、および独自に開発した勤怠管理システムについて報告します。


ネクストワークフロー
【導入前】

ネクストワークフローを導入する前は、100種類にもおよぶ申請書を「フォーマットインデックス」という「ダウンロードページ」からダウンロードし、必要事項を用紙に記入した上で、上長や担当者に申請して承認を得ていました。また、各拠点から申請書を郵送する場合があり、申請書自体がどこを回っているのか分からないなど、急ぎの承認を取るときには非常に苦慮していました。

【導入後】

ネクストワークフローを導入してからは、拠点間の垣根がなくなり申請スピードが格段にアップしました。また、申請状況(誰の承認待ちかなど)が画面で分かるため、同一拠点内においても決済時間を短縮することが出来ました。

申請書一覧

<図1 申請書一覧>

◇具体的な申請書類社員通勤費届出書、契約社員通勤費届出書、住宅関係申請書、住所届、身上異動届、カフェテリアプラン付与申請書、交通費精算申請など 計45種類以上

交通費精算申請書フォーム

<図2 交通費精算申請書フォーム>

1.SAPとの連携

パソナ様独自の工夫点としましては、ネクストワークフローの交通費精算を、最終的にSAP/R3と連携をとって、経理上の計算が行えるようにしています。以前は、全て手作業でSAP/R3へデータを登録していましたが、SAP/R/3側でデータ取込みプログラムを作成しました。ネクスト側では、締め日などに合わせて管理画面で「交通費連携ファイル出力」処理を行います。ワークフローから、SAP側で監視しているフォルダへデータをCSVで出力し、半自動化を実現しています。そのため業務効率が格段に向上しました。

2.運用上の工夫点(領収書の扱いについて)

経理上どうしても必要な物品購入時の領収書などは、領収書などの貼付専用フォームを印刷できるようにしました。専用フォームに領収書などを添付するようにして、定期的に回収するように工夫を行い運用しています。


勤怠管理システム
【導入前】

当初は、紙ベースの「勤務表」に毎日の勤怠情報を記入し、上長の捺印をもらい、月末に人事部へ提出していました。そのため、管理が煩雑になっていました。また、人事部では集まった勤怠情報を編集して経理システム(SAP/R3)へ登録するという、非常に時間のかかる作業を行っていました。

【導入後】

勤怠管理を導入してからは、管理自体が非常に楽になったという点と、人事部では集計、編集作業や確認作業がなくなり、チェック項目が大幅に減りました。

フレックスタイム社員用勤務表

<図3 フレックスタイム社員用勤務表>

正社員(内勤用)用勤務表

<図4 正社員(内勤用)用勤務表>


1.特長

この勤怠管理システムは、多様化する勤務体系(全7体系)に柔軟に対応しています。登録されたデータはSAP/R3と連携し集計を行い、実際の給料システムへと受け継がれています。

2.管理機能

この勤怠管理には非常にユニークな機能があり、社員の勤務情報や勤怠情報の提出状況が一目でわかるようになっています。勤務状態を見ると、残業が多い社員がリストアップされ、その社員に対して「働き過ぎですよ!!」メールを送ることもできるようになっています。提出状況においても同様に管理画面で確認ができるので、提出が遅れている社員に対して催促のメールを出すことができます。

3.開発期間

開発期間は実質3ヶ月程度と、CFMLの開発生産性が高いことが伺えます。


【リンコム ネクスト採用のポイント】


パソナ様のプロフィール

社名

本社所在地

ホームページ

会社設立

資本金

事業内容

パソナ株式会社

東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル

www.pasona.co.jp

1976年2月16日

79億980万円

人材派遣/請負事業、人材紹介事業、再就職支援事業、アウト
ソーシング事業、その他事業(教育、研修 他)

ロゴ
その他のオススメ事例 (現在37社公開中)

一般社団法人 電子情報技術産業協会
社外ユーザーを支援する企業間ウェア活用事例

国立大学法人 東北大学
利用者1万人超の環境で効果的な情報伝達とは?

株式会社横浜ゴム
販売会社への営業支援を実現する企業間ポータル

スペース
総合情報ポータル
リンコム製品に関する、無料の総合情報提供サイトです。ログイン