1. ホーム
  2. リンコム ネクスト
  3. 導入事例紹介
  4. グループウェア事例
  5. 株式会社エー・アンド・デイ

企業間ウェア:リンコム ネクストの導入事例:株式会社エー・アンド・デイ

導入事例紹介

株式会社エー・アンド・デイ

リンコム ネクストとSAPが手を組んだ

ユーザー名
株式会社エー・アンド・デイ
事業内容
電子計測器、産業用重量計、電子天びん、医療用電子機器、試験機 その他 電子応用機器の研究開発、製造、販売
利用ユーザー数
約600名

サーバ構成(OS、WEBサーバ、WEBアプリケーションサーバ、データベース)

【リンコム ネクストとデータベースサーバーを一台で運用】
■スペック
DELL PowerEdge2900
CPU:インテル Xeonプロセッサ X5355 2.66GHz 2x4MB L2キャシュ133MHzFSB
メモリ:4MB
HDD:511GB HDDX6台+ホットスペアHDD1台

■搭載ソフト
Microsoft Windows Server2003 R2 Standard Edition
ColdfusinMX 7.01
Microsoft SQL Server2005 Standart Edition
リンコム ネクスト2.7

アプリケーション情報

【利用しているアプリケーション】
データベース検索、施設予約、ネクストワークフロー、貸出管理システム

【利用製品】
リンコム ネクスト2.7

導入事例

株式会社エー・アンド・デイ様は、(以下、エー・アンド・デイ様)電子計測技術を基盤に計測、計量、医療・健康分野で活躍する計測機器メーカーで、電子天秤の分野では国内トップクラス、世界でも3大メーカーのひとつに数えられ、世界を市場にしている企業です。
国内に17の拠点がありヨーロッパ・アジア・北米と海外に10近くの拠点があります。
エー・アンド・デイ様では、2001年にネクスト・2003年にネクストワークフローを導入頂きご利用頂いております。 今回のレポートでは、リンコム ネクストをベースにして独自に開発した「貸出管理システム」について報告いたします。

貸出管理システム

貸出管理システムでは、各拠点の営業員がWeb上で製品の所在や個数をスピーディーに把握するべくリンコム ネクスト上で動くアプリケーションとして開発したシステムです。

【導入前】

リンコム ネクストの標準機能である、データベース検索を使い製品の検索を行っていましたが、更に詳細を見られるようにしたい(シリアルNo./出荷履歴/出荷伝票)との要望がありました。
SAPの導入に伴いデータ照会をリンコム ネクストを使って更に詳しく行おうと、貸出管理システムの構築に乗り出しました。

【出荷伝票の管理】

SAPより出力した出荷実績データおよびシリアル実績収集データをネクスト上で新たに構築されたデータベースに取り込みます。
リンコム ネクストに新規データとして、構築した貸出管理システムは、当該データを出荷日・出荷先・品目・シリアルNo.など様々な条件を組み合わせて検索することができます。
検索結果は一覧表に出力し、更に40項目におよぶ出荷伝票の詳細情報や明細情報を参照することが可能です。
更に、出荷伝票に対して返却等の赤伝票との紐付けや売上先の変更処理等を行い、預託品の残数量の管理をすることができ、シリアルNo.で管理されている品目に対してはシリアル1つ1つの管理を可能としています。

貸出管理検索画面

図1 貸出管理検索画面

検索結果一覧画面

図2 検索結果一覧画面

製品伝票詳細画面

図3 製品伝票詳細画面

【預託品棚卸管理】

出荷伝票上で管理されている預託品の製品残数から、棚卸用のデータ抽出が可能であり、抽出した棚卸データからは、CSVファイルを出力し実際の預託品の品目との突き合せを行い、貸出品の所在状況を入力することが可能となります。

貸出棚卸検索画面

図4 貸出棚卸検索画面

【リンコム ネクスト上に構築するメリット】

当システムをリンコム ネクスト上に構築した為、情報の検索や入力がWebブラウザ上で扱うことができるようになりました。その為特殊なクライアントを必要としない為、幅広い社員に対して情報を公開することが可能になりました。 懸念される情報の公開範囲もリンコム ネクストアクセス権の機能を利用できるため、新たな構築の必要もなく細かい設定が可能となっています。

【今後の展開】

今後は、情報の検索を最小限のコストで行えるメリットを活かし、各種SAPデータの情報や在庫情報等、公開対象の情報を広げていく予定です。
また、Webブラウザで利用できるメリットを活かし顧客に対しても倉庫内在庫品の状況を公開していくことも考えています。

【システム概略図】

システム概略図

【リンコムとしての見解】

エー・アンド・デイ様では、グループウェアとしてのリンコム ネクストだけではなく、日常業務のアプリケーションを構築することによりフレームワークとしてのリンコム ネクストの可能性を有効活用した事例と考えております。 また、この事例ではアプリケーションを新規開発した為にリンコム ネクスト本体のバージョンアップを行っても影響をほとんど受けないカスタマイズと言えます。
今後も日常業務に密着したアプリケーションを構築していく事により、更なる業務効率向上に役立つアプリケーションの開発を行っていきたいと思います。


【導入企業情報】

社名

所在地

設立

ホームページ

株式会社エー・アンド・デイ

東京都豊島区東池袋3丁目

1977年

http://www.aandd.co.jp/


<取材協力>

取材協力

左から、株式会社エー・アンド・デイ
管理本部 情報システム課 課長
中村 安男 様
販売促進部 計画課 課長
佐藤 陽一 様
営業管理部 営業管理課 係長
楠野 晴康 様
取材にご協力いただきありがとうございました。

その他のオススメ事例 (現在37社公開中)

一般社団法人 電子情報技術産業協会
社外ユーザーを支援する企業間ウェア活用事例

国立大学法人 東北大学
利用者1万人超の環境で効果的な情報伝達とは?

株式会社横浜ゴム
販売会社への営業支援を実現する企業間ポータル

スペース
総合情報ポータル
リンコム製品に関する、無料の総合情報提供サイトです。ログイン