1. ホーム
  2. リンコム ネクスト
  3. 導入事例紹介
  4. ポータル事例
  5. 磐田化学工業株式会社

企業間ウェア:リンコム ネクストの導入事例:磐田化学工業株式会社

導入事例

磐田化学工業株式会社

本社・工場・関連会社でポータルを
浸透させたコツ

ユーザー企業名
磐田化学工業株式会社
事業内容
有機酸、発酵加工、キノコ菌糸体等の製造、販売
利用ユーザー数
約80名

アプリケーション情報

【利用しているアプリケーション】
スケジューラ、施設予約、ワークフロー、WEBメール、伝言メモ

【利用製品】
リンコムネクスト2.5  1台

導入事例

磐田化学工業株式会社(以下、磐田化学工業)様では、本社、工場、関連会社2社(合計約80名)にてリンコムネクストを御利用頂いております。グループウェアを導入するにあたり、数多くのグループウェアをご評価した上でリンコムネクストを選択して頂きました。今回は、特にその選定ポイントについて取材させて頂きました。

選定のポイント

磐田化学工業様は、選定のポイントとして以下の4項目を検討されました。

まず、選定のポイントとしては、グループウェアで蓄積したデータを他のシステムで利用できるか出来ないかと言った点でした。今後、社内システムを発展させて行く場合、蓄積されたデータが再利用できると非常に効率的であるためです。その為、リンコムネクストが汎用的なデータベース(SQL Server, Oracle, DB2)をサポートしておりデータが取り出せる点が選定ポイントになりました。

昨今、システムが増えるに従い1人のユーザーが、複数のIDとパスワードを所有しなければ成らなくなっており、管理、セキュリティ面から問題になることが多くなってきております。そこで、磐田化学工業様では社員の所有するIDは、1つにするというポリシーを決め、Windowsサーバーにて一元管理をしているそうです。その為、ユーザーは1つのアカウントにて複数のシステムを利用できる体制が整っておりました。後は、ユーザーの利便性を考えできるだけログイン作業を減らしたいと考えており、その為にはWindowsのドメイン認証と統合できることが選定ポイントとなりました。 リンコムネクストでは、Windows統合認証との連携を標準サポートしており、ドメイン認証を行うとリンコムネクストへのログインが自動で行えるという点がご評価頂けました。

Windows統合認証の概要

選定ポイントの3つ目としては、操作性です。利用者にとって親しみやすいもので無いと、導入後、利用してもらえないのではないかということから、いくつかのグループウェア(競合4製品)を社内評価用に導入し、実際にユーザーに利用して頂き評価して頂いたそうです。その結果、リンコムネクストは、シンプルで使いやすいと高いご評価を頂きました。

選定ポイントの4つ目としては、ベンダーのサポート体制についてですが、今回磐田化学工業様へ紹介頂いたビック東海様は、営業担当者を初め、非常に熱意があり非常に高い評価を頂いたそうです。

3ヶ月で社内に浸透

どの様に社員へリンコムネクストを浸透させたのか、そのノウハウについて伺いました。
まず、社員向けに講習会を行い、使い方と新しいルールを周知させたそうです。次に、会議室の予約を、リンコムネクストからのみ受け付けるようにしたそうです。それまでは、ホワイトボードで管理していたそうですが、会議室の予約をするには必ずリンコムネクストの施設予約機能を利用するように強制したそうです。そして、日々社員の使い方についてフォローをした結果、導入から3ヶ月でほぼ浸透されたそうです。


導入後の変化

今では、リンコムネクストが無いと業務が回らないまで、浸透しているそうです。特に、ビック東海様が開発した伝言メモは、社内の伝達や、携帯メール連携機能を利用して外出先の営業員への連絡などに大いに役立っているそうです。

伝言メモ

<ビック東海社製「伝言メモ」アプリケーション>

また、製造部門(工場内勤務)においてはスケジューラを使い製造スケジュール(製造日、出荷予定日など)の管理をおこなっているようです。スケジューラを製造スケジュール管理として工夫されている点には非常に驚かされました。

スケジューラ画面

<スケジューラ画面>

ひとこと

今回の取材において非常に驚いた点は、これらのシステム管理を夏目様1人で管理されている点です。リンコムネクストも非常に安定して動作していることもありますが、技術面、運用ノウハウ面において知識が豊富で優れた方であることが伝わってきました。これからも、お眼鏡にかなう製品であるようにリンコム社として切磋琢磨しなければならないと実感致しました。


【磐田化学工業株式会社様 プロフィール】

社名

所在地

ホームページ

創立

資本金

事業内容

磐田化学工業株式会社

静岡県磐田市中泉3069番地

http://www.i-kagaku.co.jp/

1953年4月

8,625万円

有機酸、発酵加工、キノコ菌糸体等の製造、販売


【導入支援企業情報】

社名

所在地

ホームページ

担当部署

担当者

株式会社TOKAIコミュニケーションズ

静岡県静岡市常磐町2-6-8TOKAIビル

http://www.tokai-com.co.jp/

SI事業部 プロダクトサービス部

花井克之 様


取材風景

<取材風景>
今回、取材にご協力頂きました。
磐田化学工業株式会社
総務部 総務グループ テクニカルエンジニア
夏目裕二郎 様

その他のオススメ事例 (現在37社公開中)

一般社団法人 電子情報技術産業協会
社外ユーザーを支援する企業間ウェア活用事例

国立大学法人 東北大学
利用者1万人超の環境で効果的な情報伝達とは?

株式会社横浜ゴム
販売会社への営業支援を実現する企業間ポータル

スペース
総合情報ポータル
リンコム製品に関する、無料の総合情報提供サイトです。ログイン