NEXT IMAGE
ユーザー:匿名希望 さん      総合情報ポータルログイン 総合情報ポータルとは?  
リンコム通信(公開メッセージ)  > メッセージ詳細表示 
公開メッセージ
検索 検索
[ 閉じる ]

前へ前へ      次へ次へ
   難しいワークフローへの挑戦 〜その4〜 (2009年2月)
カテゴリー:無し  登録者:リンコム営業   登録日時:2009/02/09 16:17  表示期限:無期限  

ネクスト活用事例紹介

難しいワークフローへの挑戦 〜その4〜

2009年02月

text by 山田晃生(技術サービス部 部長)



前回に引き続き『難しいワークフローへの挑戦』の4回目をお送りします。
今までの内容は
予告編:『難しいワークフローへの挑戦 〜予告編〜』
その1:『難しいワークフローへの挑戦 〜その1〜』
その2:『難しいワークフローへの挑戦 〜その2〜』
その3:『難しいワークフローへの挑戦 〜その3〜』
をお読みください

先月は業務多忙のためリンコム通信の連載をお休みしてしまいました。楽しみにしていた皆様、申し訳ございません。
今、連載しているシステムがいくつかの機能追加を行い1月より全事業部での展開で、このシステムもひと段落といったところです。
前回の内容では実際の申請書の流れについてご説明しました。
今回はこの申請書システムを取り巻く、いくつかのシステムとその連携についてご説明します。

3.経費精算システム
この申請書ではイベントで実際使われたお金の精算を行う機能はありません。これは既に稼動している経費精算システムを利用しています。
経費精算システムではイベント毎に対して精算を行うので、実施計画が決裁されたタイミングでイベントの情報を経費精算システムへ送信します。
先にご説明したOutsideCallの決裁処理の中に送信用テーブルへのデータ蓄積の処理を組み込み、夜間バッチで経費精算システムにデータを送信します。
つまり実施計画が決裁された翌日からすぐに精算が可能なわけです。

この経費精算への送信と同時に、経費精算システムからの精算金額の取り込みも行います。
経費精算は随時行われいるため、その日に精算した金額をイベント毎に毎晩取り込みます。
取り込んだ金額は実施報告申請書に表示されるので、再度の入力を行うことはなく精算金額を記載した報告が可能です。

ちなみに取り込みは随時行っていますが、実施報告決裁のタイミングで精算金額を集計システムに加算してもいます。
この詳細は次回改めて・・・


4.参加者反応の入力とイベント案内掲示板
大規模なイベントの場合、他の営業担当者が担当している顧客も参加する場合があります。
このお客様では、他の営業担当者が担当している顧客が参加した場合、その反応状況を入力するシステムを持っています(リンコム社製)。
反応の入力は実施報告が決裁されたタイミングになるので、OutsideCallの決裁処理にイベント案内掲示板へのデータ登録の機能を組み込みました。
掲示板には参加者の反応を入力することが可能となったイベント情報が掲載されますので、営業担当者はこの掲示板を見て反応登録の作業を行います。


このように他のシステムの連携を実施することにより、予算→計画承認→経費精算→報告→反応入力→・・・と一連のプロセスが成立しています。

次回は最終回です、第2回の予算管理にに実績を付与した予実管理と集計処理についてご説明します。



リンコム通信へのご意見はこちらからお願いします


リンコム ネクスト・総合情報ポータル
Copyright © 2002-2009 LINKcom corporation. All rights reserved.
グループウェアならリンコム ネクスト