NEXT IMAGE
ユーザー:匿名希望 さん      総合情報ポータルログイン 総合情報ポータルとは?  
リンコム通信(公開メッセージ)  > メッセージ詳細表示 
公開メッセージ
検索 検索
[ 閉じる ]

前へ前へ      次へ次へ
   企業間ウェア最新事例 (2009年5月)
カテゴリー:無し  登録者:リンコム営業   登録日時:2009/05/11 17:14  表示期限:無期限  

ネクスト活用事例紹介

企業間ウェア最新事例

2009年05月

text by 山田晃生(技術サービス部 部長)



今月紹介する事例は、リンコムネクストを使った企業間ウェア事例です。
取引先へ送付する請求書をリンコムネクストでダウンロードすることにより、送付コストやペーパーレスを実現しています。

リンコムネクストのコンセプトのひとつに企業間ウェアというものがあります。
2年ほど前から小冊子やリンコム通信でご紹介していますので、すでにこのメールマガジンを読まれている方はご存知の人も多いでしょう。
まだ、ご存知でない方は小冊子を取り寄せてください、この総合情報ポータルやホームページから申し込みが可能です。
今回は小冊子にも紹介されていな、企業間ウェアの最新事例をご紹介します。


ある製造業N様では、取引先へ毎月大量の請求書を送付しておりました。
ここでかかるコストは印刷代、送付代とも多額にわたり、インターネット上で請求書のPDFファイルをダウンロードすることによりコストダウンすることを考えられました。
まず前提として、リンコムネクストをインターネット上に公開し、取引先の企業をネクストユーザとして登録、ログインIDを各取引先に配布します。
こうして、取引先担当者がネクストにログインすれば必要な請求書が手に入る環境を準備します。

さて、ではどうやって請求書を手に入れるか?ですが
当初の提案ではネクスト機能のひとつであるファイルライブラリを利用することを考えていました。
しかし、ファイルライブラリとは基本的に多数のメンバーによるファイル共有のための機能であり、細かなアクセス権等を付与することも出来ますが、自社−取引先でのみ共有したい情報を取り扱うには機能として多機能すぎるきらいがあります。
つまり、定型的で決まりきった業務において、多機能なアプリケーションは設定項目などの面で複雑すぎる点がネックになります。

ちなみに余談ですが。
リンコム社でもネクストユーザ様とのファイル共有・・・例えば大きなログファイルを頂いたり、修正ソースをお渡しするときに、この総合情報ポータルを利用しています。
この場合はファイルライブラリを利用することで、好きなようにフォルダ構成を作ったり、さらなるアクセス権を付与したりなど汎用的に使える点がメリットになっています。

閑話休題
実際に業務で利用する場合、特にこの場合は送付するのが請求書ときまっているので、汎用的なアプリケーションを使うより、専門的なアプリケーションを構築したほうが使い勝手のよいシステムになるという判断のもと構築を行いました。
具体的にはある取引先がログインした場合、発行されている請求書の一覧が初期表示されます。
もちろん、請求書は過去のものを含めデータを保持し続けますので、検索機能やダウンロード済/未の情報などを合わせて表示します。

取引先が見た場合の画面
取引先が見た場合の画面

自社の営業担当などがログインした場合は、担当する取引先の情報を横断して参照可能にします。

営業担当が見た場合の画面(取引先の選択が可能となる)
営業担当が見た場合の画面


構築した画面は1画面、機能も検索、登録、削除のみといたってシンプルなシステムです。
特定の目的に絞って利用するならば、汎用的なファイルライブラリを改造するより簡単に使いやすいシステム構築が可能になります。
しかも、ネクストアプリケーションとして構築すれば、ネクストの持つセキュリティやユーザ管理などをそのまま利用することが可能です。
さらに、ネクスト既存ソースを修正していないので、ネクスト本体をバージョンアップしても何の問題もありません。

カスタマイズというと、つい既存機能の拡張を考えがちになってしまいますが、それはあくまでより便利に汎用的に使い勝手を向上させるための手段になります。
特定の目的に絞込み、新規アプリケーションを構築すれば、単なるグループウェアでないネクストの新たなる可能性が見えてくるのではないでしょうか?



リンコム通信へのご意見はこちらからお願いします


リンコム ネクスト・総合情報ポータル
Copyright © 2002-2009 LINKcom corporation. All rights reserved.
グループウェアならリンコム ネクスト