NEXT IMAGE
ユーザー:匿名希望 さん      総合情報ポータルログイン 総合情報ポータルとは?  
  リンコム通信(公開メッセージ)  > メッセージ詳細表示 
公開メッセージ
検索 検索
[ 閉じる ]

前へ前へ      次へ次へ
リンコムネクストを某団体に加盟している会員が使用する会員システムの事例
カテゴリー:ネクスト活用事例紹介  登録者:リンコム営業   登録日時:2011/08/09 13:20  表示期限:無期限  
リンコムネクストを某団体に加盟している会員が使用する会員システムの事例

text by 佐藤 幸俊(営業部)

今回紹介するお客様事例は、リンコム ネクストを「会員システム」として活用して頂いている事例です。
今回の事例でご紹介する某団体様では、団体に加盟されている会員(法人会社、教育機関、団体組織など)が各部門の委員会で活動を行うにおいて情報共有の場としてリンコム ネクストをご利用頂いております。

某団体様では、約3,000社の会員(法人会社、教育機関、団体組織など)、約10,000名の委員(会員に所属するユーザー)が団体内の委員会(団体内の組織)に所属し活動を行っています。今回の会員システムでは約10,000名で利用を開始するにあたって、利用する委員に対して「システム利用の案内」と「アカウント」「パスワード」を発行する必要がありました。約10,000名のユーザーにメールを作成し案内を送る方法では、システム担当者の負荷が大きく、また膨大な時間が有するうえ、メールの誤送信が発生する可能性も想定されたため、確実に利用ユーザーに対してシステム利用の案内メールを送信する仕組みが必要でした。またシステム公開後、利用ユーザーから開始後、「アカウント」「パスワード」忘れのお問い合わせが頻繁に来ることを想定し、その問い合わせに対応できる仕組みも合わせて準備する必要がありました。そこで、リンコムでは要望に対して下記のカスタマイズを行いました。

「システム利用の案内」と「アカウント」「パスワード」を配信する機能

システム担当者は、リンコムネクストのアカウントとして作成済みのユーザーを宛先として、「システム利用の案内」と「アカウント」「パスワード」をメール配信します。

 ○宛先の設定
  • 宛先の対象するユーザーを、委員会(組織)、委員名(ユーザー名)で絞り込みます。
  •   
  • メールを配信するユーザーの一覧を選択します。
  •   
  • 予め用意してあるシステム利用の案内テンプレートの内容で、メール送信先のユーザーに対して、メールを一斉送信します。

<メール配信機能イメージ@>

メール配信機能イメージ

ID、パスワードのリマインダーメール機能

システムにログインするための、「アカウント名」または「パスワード」を忘れてしまったユーザーは、「アカウント名・パスワードの問い合わせ画面」を使用します。

○「アカウント」を忘れてしまった場合
  • 問い合わせ画面から「アカウントの問い合わせ」を選択し、利用ユーザーの「メールアドレス」「会員名」「委員名」を登録します。問い合わせの内容に対して、リンコム ネクストに登録されているユーザーマスタの情報と認証し、問い合わせ内容が一致した場合に、対象のメールアドレスに対して、「アカウント」内容を記載して案内メールを送信します。
○「パスワード」を忘れてしまった場合
  • 同じく問い合わせ画面から「パスワードの問い合わせ」を選択し、利用ユーザーの「メールアドレス」「会員名」「委員名」「アカウント名」を登録します。問い合わせの内容に対して、リンコム ネクストのユーザーマスタの情報と認証し、問い合わせ内容が一致した場合に、対象のメールアドレスに対して、「ワンタイムパスワード」を発行した案内メールを送信します。

<アカウント・パスワードの問い合わせイメージ@>

アカウント・パスワードの問い合わせイメージ

上記の機能を実装したことでシステム担当者は「会員システム」を開催する上で大きく作業負荷を軽減することができ、またシステムを運用する上での問い合わせを減らすことができました。



リンコム通信へのご意見はこちらからお願いします


リンコム ネクスト・総合情報ポータル
Copyright © 2002-2011 LINKcom corporation. All rights reserved.
グループウェアならリンコム ネクスト