NEXT IMAGE
ユーザー:匿名希望 さん      総合情報ポータルログイン 総合情報ポータルとは?  
  リンコム通信(公開メッセージ)  > メッセージ詳細表示 
公開メッセージ
検索 検索
[ 閉じる ]

前へ前へ      次へ次へ

クラウド環境でのセキュリティ対策

カテゴリー:ネクスト活用事例紹介  登録者:リンコムマーケティング部   登録日時:2012/3/13 09:30  表示期限:無期限  

クラウド環境でのセキュリティ対策

text by 伊良波 朝賞(営業部)

リンコム  ネクストはクラウドのサービスとしてもご提供しています。そして、クラウドのサービスを利用する際に懸念される点の一つにセキュリティ対策が挙げられると思います。

以前にご紹介しました、リンコム  ネクストを外部公開し、拠点間でご利用いただく場合の事例では、コストがかかるVPN網の構築以外に、IPアドレスによって接続を制限する機能や、特定のユーザーのみ外部から接続できる機能を紹介しました。これらの機能は十分クラウドの環境においても活用可能と考えられますが、リンコム  ネクストは一般のクラウドサービスとは大きく異なる点があります。それは、企業毎に利用環境をご提供できる点です。

通常のクラウドのサービスは全ての企業に対して同じサービスを提供するのが普通です。しかし、リンコム  ネクストは仮想サーバーにインストールした環境を個々の企業に提供します。それによって、アクセス先のURLは企業によって異なるのです。つまり、クラウド上でアクセスする入口は企業によって違ってきます。そうすることによって、セキュリティを高めることができます。さらに、個別の環境をご提供できることによって、リンコム  ネクストの重要な特長であるカスタマイズ性も確保できます。しかし、それでも検索エンジンでログイン画面がヒットする可能性は残されています。

それを解決する1つとして、ログイン画面自体をクラウドの環境に持たせない、という方法があります。以下、処理の流れを示したいと思います。

⋅まず、リンコム  ネクストへのログイン機能は各クライアントに持たせます。(これはAIRなどの技術を活用して実装できます。)そして、サービス側にはログイン画面を表示しないようにカスタマイズを施しておきます。
⋅各ユーザー側ではデスクトップにアイコンを表示しておくなどなどして、そこから認証の処理を行います。
⋅ログインが成功するとネクストの画面を表示します。この画面から任意の項目をクリックします。
⋅ここでブラウザにリンコム ネクストの画面を表示させます。これからは通常通りリンコム ネクストを活用します。

このようなカスタマイズを施すことによって、インターネット上にはクラウドのサービスへの入り口を一切見せないことができるのです。



リンコム通信へのご意見はこちらからお願いします


リンコム ネクスト・総合情報ポータル
Copyright © 2002-2011 LINKcom corporation. All rights reserved.
グループウェアならリンコム ネクスト