NEXT IMAGE
ユーザー:匿名希望 さん      総合情報ポータルログイン 総合情報ポータルとは?  
リンコム通信(公開メッセージ)  > メッセージ詳細表示 
公開メッセージ
[ 閉じる ]

前へ前へ      次へ 次へ
リンコム ネクストは「共創開発」で進化する
カテゴリー:企業間ウェア  登録者:リンコム営業  登録日時:2012/05/07 13:58 表示期限:無期限  
リンコム ネクストは「共創開発」で進化する

text by 野村剛志(取締役リンコムネクスト事業部長)

弊社で作成している社内SNS「智泉」の評判が良い。
おかげで、「リンコム ネクスト」について心配される方もちらほらと出てきてしまっている状況です。
断言します。「リンコム ネクスト」は、これからも成長していきます。しかも、今まで以上に!!

今まで、私たちは1年から2年の間隔で、定期的に製品バージョンアップを重ねてきましたが、これからは4か月の間隔でバージョンアップを行っていく予定です。
この様に書くと、「寝言も休み休み言え」「無理なことは言うな!!」という反応がかえって来そうですので、詳細を記したいと思います。
ポイントは、2つあります。

【1】 アプリケーション単位でのバージョンアップ
まず、1つ目のポイントは、4か月でバージョンアップを行うと記しましたが、これは、アプリケーション単位でのことです。
今までのバージョンアップでは、スケジューラ、施設予約、掲示板、ファイルライブラリなど一度に複数のアプリケーションを機能改善し、まとめた形でバージョンアップを行って来ました。
しかし、この方法では、リリースまでに時間がかかるため、当初予定していた機能要件が、お客様のニーズに合わなくなってしまうことがありました。

そこで、ご要望にタイムリーに対応するためリリースを短期間で行えるよう、アプリケーション単位でのバージョンアップに変えていきます。

【2】 ロードマップの公開と共創開発
次のポイントとしては、お客様のご要望をダイレクトにバージョンアップに取り組むという点です。
これも、リリースまでに期間のかかる従来型のバージョンアップでは、出来ませんでした。それは、世の中の流れを常に予測して製品要件をまとめる割合が多かったためです。悪い言い方をすると将来を予測した「博打」を打つ必要があったのです。

しかし、これは変化の大きい現在の世の中には、合いません。(スティーブジョブスの様な天才なら別ですが)
そこで、お客さまからのご要望を、新鮮なタイミングで反映できるような取り組みが必要だと考えました。

そこで考えたのが、製品開発のロードマップを公開するということです。
そして、お客様には是非、このロードマップを見て頂き、ご要望をどしどしお寄せ頂ければと思います。
お寄せ頂いたご要望に対しては、必ず検討し、その検討結果も公開する予定でいます。

つまり、お客様と共にリンコム ネクストを成長させていきたいと考えています。お客様と共に創造していくということで社内では「共創開発」と呼んでいます。

■ 次のバージョンアップは?
ちなみに、HPでも近々ロードマップの公開を予定しておりますが、リンコム通信ユーザー様には特別に、最初のバージョンアップ対象をお伝えしたいと思います。

それは、『デスクトップ機能』です。

つまり、ポータル機能になります。社内はもちろんのこと、リンコムが提唱している企業間での情報共有においてもポータル機能は非常に重要であり、改めて見直したいと考えております。
リンコム ネクストの既存ユーザー様も、現在導入を検討されている方も、ご要望を、下記のメールアドレス、又は担当営業までどしどしお寄せください。お待ちしております。

ネクストデスクトップへのご要望:sales@linkcom.co.jp

以上、よろしくお願いします。



リンコム ネクスト・総合情報ポータル
Copyright © 2002-2012 LINKcom corporation. All rights reserved.
グループウェアならリンコム ネクスト