NEXT IMAGE
ユーザー:匿名希望 さん      総合情報ポータルログイン 総合情報ポータルとは?  
リンコム通信(公開メッセージ)  > メッセージ詳細表示 
公開メッセージ
[ 閉じる ]

前へ前へ      次へ 次へ
企業間ウェアの活用例、仕事を依頼して作業状況を把握する。
カテゴリー:企業間ウェア  登録者:リンコム営業  登録日時:2014/02/07 08:58 表示期限:無期限  
企業間ウェアの活用例、仕事を依頼して作業状況を把握する。

text by 伊良波朝賞

 日頃の業務では、他の人に何か仕事を依頼することがよくあると思います。また、こういった業務では、複数の人や部署に依頼をすることが多く、誰が仕事を完了していて、誰がまだ終えていないかを把握するのがとても面倒です。今回はこの問題を解決する、作業依頼システムについて紹介したいと思います。

   例えば、グループ企業の本社の財務部は、決算資料として最新の決算情報や役員情報などを送付してもらうよう依頼する、といったことがあります。このように仕事を依頼する業務は見渡すと非常に多くが見つかると思います。それ以外にも細かいところでは、セキュリティ対策で、定期的なパスワード変更作業なども挙げることができると思います。対応後に報告を求める場合、誰が未対応なのか、そして、まだ作業をしていない人には催促をする、といった仕事はステータスの管理が非常に煩雑です。

 さらに、このような仕事は過去のやり取りを個人が管理していることが多いので、知識やノウハウが継承されない、という問題が残されます。

 通常、このような依頼はメールを使うことが多いのですが、メールでは、他のメールと混同しやすく、管理が大変です。さらに過去の業務の引き継ぎもたやすくありません。

 この問題を解決するために、リンコム ネクストをベースとしてアプリケーションを開発した事例があります。こうして開発したアプリケーションには次のような機能を装備しています。

  • 送り先を選択して、依頼事項を一斉に送信。
  • 依頼事項にはエクセルなど資料の添付が可能。
  • 1つの依頼事項に対して、複数のタスクを登録できる。
  • 作業の進捗状況/ステータスを一覧で確認可能。
  • 期日の指定が可能。
  • 作業が未完了な人に対して催促メールの送信が可能。
  • 提出物を差し戻す機能。

作業依頼は社内に限らず、取引先やパートナー企業に対しても、日常、繰り返して発生する業務ではないでしょうか。リンコム ネクストを活用することによって、このような業務依頼の仕事を効率化することができます。リンコムネクストが「企業間ウェア」と呼ばれるゆえんはこの辺にあるのです。



リンコム ネクスト・総合情報ポータル
Copyright © 2002-2013 LINKcom corporation. All rights reserved.
グループウェアならリンコム ネクスト