NEXT IMAGE
ユーザー:匿名希望 さん      総合情報ポータルログイン 総合情報ポータルとは?  
リンコム通信(公開メッセージ)  > メッセージ詳細表示 
公開メッセージ
[ 閉じる ]

前へ前へ      次へ 次へ
リンコムネクストのセキュリティ強化対策
カテゴリー:企業間ウェア  登録者:リンコム営業  登録日時:2014/09/03 08:58 表示期限:無期限  
リンコムネクストのセキュリティ強化対策

text by 伊良波朝賞

以前にリンコム通信でリンコムネクストのセキュリティ対策について紹介したことがあります。昨今は企業のセキュリティに対する関心の高さを感じる機会が多かったからです。今回はリンコムネクストのセキュリティ強化の一環として追加予定の機能について紹介したいと思います。

最近、SNSなどのアカウント乗っ取りに関する記事をよく目にします。実際、自分の友人がアカウントを乗っ取られるという事件を目の当たりにしたこともあります。パスワードの管理は個々人が責任を持って行うことが求められ、個人がセキュリティに対して気をつけることがますます重要になってきています。一方で、システム側にも対策を講じる機能が要求されています。例えば、リンコムネクストは、すでにパスワード管理に対して次のような機能を装備しています。

  • パスワードの有効期限
    リンコムネクストでは管理者がパスワード有効期限を設定できます。期限が来ると各々のユーザーに新しいパスワードの入力を求めます。
  • パスワードの文字数指定
    パスワードを登録する際の最低文字数の設定や、パスワードの強度を高める方法として、英数字やアルファベットの組み合わせを必須にする機能を装備しています。
  • アカウントロック
    管理者が設定した回数以上、パスワード入力に失敗すると、ロックがかかり、ログインできなくする機能があります。また、設定した時間が経過すると、パスワードを再入力できる仕組みを提供しています。
  • 認証期間の設定
    指定した時間が過ぎると自動的にログアウトします。

このような機能のほかに、さらに前回ログインしたときのIPアドレスと今回ログイン時のIPアドレスを比較する機能を追加する計画があります。先の、アカウントの乗っ取りなどのアカウントの不正使用に対して個人が気づきやすくなる機能といえます。身に覚えのない時刻やデバイス、場所からのログインをユーザ自身がチェックして、不正にIDを利用されていないか調べることができるようになります。

それでは、機能の例をいくつか紹介したいと思います。まず、前回アクセスしたときとIPアドレスが異なる場合は、デスクトップのヘッダー部分に、「前回のログイン時とIPアドレスが異なります。」といったようにアラートを表示します。さらに、ログイン履歴を別画面で参照できるようにしておきます。そして、履歴は一定期間保持します。アラート表示は、メールから誘導されて直接ページにアクセスする場合にも表示するようにします。

このようなセキュリティ対策はこれからも高まることが予想されます。リンコムネクストはこれからもセキュリティ強化を図っていく計画です。



リンコム ネクスト・総合情報ポータル
Copyright © 2002-2013 LINKcom corporation. All rights reserved.
グループウェアならリンコム ネクスト