NEXT IMAGE
ユーザー:匿名希望 さん      総合情報ポータルログイン 総合情報ポータルとは?  
リンコム通信(公開メッセージ)  > メッセージ詳細表示 
公開メッセージ
[ 閉じる ]

前へ前へ      次へ 次へ
スマートフォン関連のカスタマイズ事例のご紹介
カテゴリー:企業間ウェア  登録者:リンコム営業  登録日時:2015/02/02 08:58 表示期限:無期限  
スマートフォン関連のカスタマイズ事例のご紹介

text by 伊良波朝賞

今回はスマートフォン対応に関連した、リンコム ネクストのカスタマイズ事例についてご紹介したいと思います。

リンコムでは、2014年の9月にスマートフォン対応機能をリリースしました。スマートフォン対応では、スマートフォンの画面サイズに最適化された、画面デザインを提供しています。

当然ながら、スマートフォンの画面サイズはPCの画面の大きさと比較して、扱うことができる機能や情報に限りがでてきます。そのため、従来の機能を一部制限せざるをえませんでした。物理的な面積が大きく異なりますので、この決断はいたしかたないことかもしれません。

そこで、リンコム ネクストでは、スマートフォンに最適化された画面から、PC用にデザインされた画面を表示できるように切り替え機能を実装しています。

ところが、PC用画面ではうまく動作しない機能があります。例えば、window openで開かれる画面があります。具体的にはユーザー選択画面などです。日頃使いなれていると思いますが、ユーザー選択画面は別ウインドウでポップアップ表示されます。

スマートフォンなど外部からアクセスする際はセキュリティが気にかかるところです。セキュリティ強化のためにセキュリティブラウザの導入を検討する、といった対策をよく耳にします。ところが、セキュリティブラウザの多くはポップアップで別ウインドウを利用できない、ということが真っ先に制限されます。この壁が立ちはだかっていることで、なかなか前に進まないということはありませんか。

この問題を解決するため、ユーザー選択画面はスマートフォン画面で参照する場合はモーダル表示にして回避する、というカスタマイズを行いました。しかし、モーダルな状態はユーザーインターフェースの観点からは問題視されやすい手法です。それは、ユーザーの自由な操作を奪うことに繋がるからです。一般的にはWebのUIはモーダルの反対であるモードレスのほうがよい、とされています。ユーザーはアプリケーションやWebサイトの提供者側が意図した導線や順序で操作するとは限らないからです。

リンコム ネクストのユーザー選択画面を例にとって説明したいと思います。スケジューラなどの登録画面で、ユーザー選択ボタンをクリックすると、ユーザー選択画面がポップアップして別画面で表示されます。この画面でユーザーを選択すると元の画面に選択した内容が反映され、操作を継続できます。しかし、ユーザー選択画面で何か操作をせずに、元の画面で時間やメッセージを入力することは自由にできます。つまり、「ユーザーを選択する」というモードに縛られずに、自由に入力を進めることができます。これに対して、モーダル画面では、ユーザー選択を完了するか、意識的にキャンセルしないと、作業を続けることができないのです。

しかし、モーダルな状況が全て否定されるわけではありません。今回のカスタマイズの場合は操作目的がはっきりしています。自分以外の人にも同時に予定を入れるため、「ユーザー選択」を行うからです。さらに、操作対象ははっきりと示されています。複数の人の中から、目的の「ユーザー選択」を行うインターフェースデザインになっているからです。こうした状況から、モーダルの手法を利用することに大きな問題はないと判断したのです。

今回は、このように、目的を達成するための自然な流れを意識しつつ、モーダル機能をうまく利用して問題解決に結びつけたカスタマイズの事例で、時期的には記憶に新しいスマートフォン対応に関連したホットな話題を紹介しました。



リンコム ネクスト・総合情報ポータル
Copyright © 2002-2013 LINKcom corporation. All rights reserved.
グループウェアならリンコム ネクスト