NEXT IMAGE
ユーザー:匿名希望 さん      総合情報ポータルログイン 総合情報ポータルとは?  
リンコム通信(公開メッセージ)  > メッセージ詳細表示 
公開メッセージ
[ 閉じる ]

前へ前へ      次へ 次へ
企業間ウェアの可能性を教えてくれた横浜ゴム様の事例
カテゴリー:企業間ウェア  登録者:リンコム営業  登録日時:2011/09/12 15:58 表示期限:無期限  
企業間ウェアの可能性を教えてくれた横浜ゴム様の事例

text by 野村剛志(取締役リンコムネクスト事業部長)

企業間ウェアに関する概要を説明してきましたが、今回は、横浜ゴム株式会社様による販売店支援の企業間ウェア事例をご紹介したいと思います。

まず利用されているのは、横浜ゴム様のタイヤ販売部様と、24社のタイヤ販売店様です。 ちなみに、ユーザー数は約2,500名程が登録されております。

導入当初に共有している情報は、販売促進資料の電子ファイル、キャンペーンのスケジュールや案内情報と言ったもので、横浜ゴム様側からの情報提供がメインとなっていました。

現在では、販売店様側からノベルティなどの販促グッズを依頼するワークフローシステムや、質疑応答を行うフォーラムなど利用し、双方向のやり取りが出来上がっています。

導入当時の目的は、電子化することによる業務の効率化と、情報の共有化でしたが、企業間ウェアの導入に伴いFAXや郵送、宅配などのコストが削減されたという思いがけないメリットもあったそうです。

■横浜ゴム様の詳細事例
http://www.linkcom.co.jp/next_case/case1/default.cfm

横浜ゴム様の事例で気づかされた点は、取引先との間では、EDI(電子商取引)などでは扱えない販促グッズの注文など、実は色々とあるということです。しかも、企業間における取引の多くは、まだシステム化されてなく非効率な状態です。

この事から、企業間ウェアは非常に可能性があると確信しました。
皆様も、一度取引先とどんなやり取りをおこなっているか考えてみては如何でしょうか?



リンコム ネクスト・総合情報ポータル
Copyright © 2002-2011 LINKcom corporation. All rights reserved.
グループウェアならリンコム ネクスト