NEXT IMAGE
ユーザー:匿名希望 さん      総合情報ポータルログイン 総合情報ポータルとは?  
リンコム通信(公開メッセージ)  > メッセージ詳細表示 
公開メッセージ
[ 閉じる ]

前へ前へ     次へ 次へ
リンコム ネクストを委員会向け情報共有システムとして利用(3)
カテゴリー:企業間ウェア  登録者:リンコム営業  登録日時:2016/07/06 08:58 表示期限:無期限  
リンコム ネクストを委員会向け情報共有システムとして利用(3)

text by 伊良波朝賞

ここ数回は企業間ウェアの事例として、リンコム ネクストを委員会向けに活用した例をお届けしていました。今回はその最終話です。

グループウェアはほぼ毎日アクセスするシステムだと思います。日々スケジュールのチェックやお知らせなど業務に直結した内容だからです。

委員会向けのシステムもまた、お知らせや共有文書の保管など業務に密接に関係します。しかし、グループウェアと比べるとアクセス頻度はそれほど高くないと思われます。

そういったときに問題になるのが、頻繁にアクセスしないことが原因で生じる、パスワードやID忘れです。しかも、今回の例では登録ユーザー数が10,000を超えますので、管理者が問い合わせに対して毎回対応するのは大変です。そこで、委員会向けシステムでは、パスワードやID忘れに対応する自動返答機能を装備しました。

ユーザーがアカウント情報を忘れた場合、ログイン画面に問合せ用のリンクを用意して、ユーザー情報を入力することでアカウント情報の再送信やワンタイムパスワードを発行してお知らせします。このとき別ページで入力する情報は会社名や個人の名前、メールアドレスなどです。その情報であれば、まず忘れることはまずありません。

企業間ウェアでは今回の委員会システムのように登録ユーザー数が多くなる傾向があります。ですので、パスワードやID忘れに対応する機能は管理者の負担を軽減する目的で重要な役割を果たします。そして、この機能はその後のリンコム ネクストの標準機能へと引き継がれることになったのです。



リンコム ネクスト・総合情報ポータル
Copyright © 2002-2016 LINKcom corporation. All rights reserved.
グループウェアならリンコム ネクスト