NEXT IMAGE
ユーザー:匿名希望 さん      総合情報ポータルログイン 総合情報ポータルとは?  
リンコム通信(公開メッセージ)  > メッセージ詳細表示 
公開メッセージ
[ 閉じる ]

前へ前へ     次へ 次へ
業務回答のカスタマイズ事例
カテゴリー:企業間ウェア  登録者:リンコム営業  登録日時:2017/07/05 08:58 表示期限:無期限  
スケジューラのカスタマイズ事例

text by 伊良波朝賞

以前に、業務連絡のカスタマイズ事例として、掲示板に対してカスタマイズを行った例をご紹介しました。今回はネクストの標準アプリケーションにカスタマイズを施した例ではなく、オリジナルなアプリケーションを開発した事例を紹介したいと思います。業務では一方通行のお知らせではなく、回答を求める連絡があります。そして多くの場合、一度に連絡する相手が多くなることも特徴ではないでしょうか。例えば、調査の依頼に対して回答が欲しい場合や、出欠の確認を取る場合などです。依頼に対して回答する、という流れですので日常の業務には該当するケースがたくさんあると考えられます。しかも、回答があるかどうかを正確に把握することが求められます。

このような業務では多くの場合、お手軽なメールが利用されているのではないでしょうか。しかし、メールでは他のメールに埋もれてしまうという大きな問題があります。メールで返事があったかどうかを管理するのは大ごとです。また、メールは様々な外部の関係者とやり取りでき、転送やコピーが簡単にできるため、情報漏洩が気がかりです。さらに、メールは個人で管理するため引き継ぎが難しく、過去のデータを参照したいときにも不便です。

この問題を解決するため、ネクストのアプリケーションとしてカスタマイズを行った事例があるのです。このアプリケーションには次のような特徴があります。まず依頼する場合に回答期限を設けることができます。デッドラインを知らせることで業務をスムーズに進めることができます。また、回答状況の確認や、依頼の締め切り(受付終了)、中止などのステータス管理ができるようになっています。

さらに、依頼する場合は依頼先を選択できます。メールのCCのように情報の洪水にならないよう必要な相手にだけ連絡できます。

そして、回答の内容は入力形式を選べるようにしました。例えば、自由にテキストで書くことができる形式や、アンケートのように数字を選択してもらう方法などがあります。返事が集まった後は結果をデータ出力できるようになっています。

今回は、様々なシーンで応用できそうな業務依頼・回答のカスタマイズ事例を紹介しました。次回はこのアプリケーションを利用する場合の具体的な流れについてみていきたいと思います。



リンコム ネクスト・総合情報ポータル
Copyright © 2002-2017 LINKcom corporation. All rights reserved.
グループウェアならリンコム ネクスト