1. ホーム
  2. リンコム ネクスト
  3. 特長:利用方法(企業間ウェア)

企業間ウェア:企業間情報共有システム リンコム ネクストの利用方法

特長

利用方法(企業間ウェア)

企業間で利用できるグループウェア

リンコム ネクストは、社内グループウェア、ポータルの構築はもちろん、複数企業間における情報共有を目的とした「企業間ウェア」を構築することができます。

ビジネスにおける重要度とシステム化の効果グラフ

上記の図は、リンコム ネクストで構築できる情報共有システム(グループウェア、社内ポータル、企業間ウェア)ごとの「ビジネスにおける重要度」と「システム化の効果」を表したグラフです。

①グループウェア

グループウェアとは、社内で情報共有を行うためのシステムです。
例えば、スケジュールを共有したり、業務文書を電子上で共有することで、情報を効率的に扱うことができ、業務効率を大きく向上させることができます。

②社内ポータル

社内ポータルは、企業内に散在する業務システムの入り口を1つに集約することです。利用ユーザーは1つの入り口となる画面(ポータル)から、様々なシステムにアクセスできるので、業務ストレスなくユーザーがシステムを利用できます。

社内ポータル利用活用
③企業間ウェア

企業間ウェアとは、取引先やパートナー企業との情報共有に特化させた情報共有システムです。情報共有の代名詞であるグループウェア機能(掲示板、ファイル共有、フォーラムなど)やワークフロー機能を有し、企業間の情報共有を強化します。

企業間の情報共有を強化
企業間ウェアについて詳細を知りたい方

詳細な説明を聞いた上で、企業間ウェアの導入の相談を行いたい方

企業間ウェアセミナー申込み

総合情報ポータル
リンコム製品に関する、無料の総合情報提供サイトです。ログイン