リンコムネクスト5.0

ログインセキュリティの強化

企業間でグループウェアを利用する際、セキュリティ対策は非常に重要な課題です。 「リンコム ネクスト5.0」では、ログイン時のセキュリティ機能を強化しました。

ログイン時のセキュリティ設定で出来ること

社内のセキュリティ規定で、一定期間でのパスワード変更や、パスワードの設定方法を規定している企業も増えています。そこで、従来のバージョンでも搭載していたログインパスワード設定に、さらに4つのセキュリティポリシーを加えました。

ログインパスワードのポリシー設定

アクセスを許可するIPアドレスを設定することができます。ここで設定されたIP以外からのアクセスに関しては、ログインを拒否します。
機密情報を扱う場面の多いシステムなので、特定のIPからのみ利用させたい場合に最適な機能です。

アクセス元を制限する
機能紹介動画

専門アドバイザーがデモ画面で、リンコム ネクスト5.0の進化した「セキュリティ機能の強化」をご説明しています。

「ログインセキュリティ」を進化させた狙い

近年、企業のコンプライアンスが非常に重要視されるとともに、内部統制によるセキュリティ強化が事業を行う上での基本条件になっています。

この様な流れは、グループウェアも例外ではありません。 また、我々
は『企業間ウェア』という概念は今後、益々重要な情報インフラとなる
と考えているます。 複数の企業の多くのユーザーが利用し、 外部に
公開する情報システムにとって、 ログインセキュリティの強化は必須
と考えました。

そこで、 リンコム ネクスト5.0では、 リンコム ネクストをご利用頂いて
いるお客様に頂いたご要望の中から、 特にセキュリティ対策に有効と考えられる機能を搭載しました。

「ログインセキュリティ」を進化させた狙い
他社製品にはない4つの特長
©1997-2012 LINKCOM CORPORATION. All Rights Reserved.